はじめてのクラシック2015年東京公演

「はじめてのクラシック」は今年で9回目の開催となります。

クラシックを生のオーケストラで聴ける機会がなかなかない 中学生・高校生。
クラシックをCDではなく、生演奏で若い世代に聴かせたい!伝えたい!そんな思いがこもったこの企画。

NPO法人プロジェクトジャパンは「はじめてのクラシック2015」を応援しています。


是非この機会に、お子さまやお友達と足をお運びください。


なんといっても、この「はじめてのクラシック」はクラシックに親しんでもらおうと、入場料金は、一律¥1,000!
にもかかわらず、指揮には“小林研一郎”さん。管弦楽は“東京交響楽団”、そして作曲家 三枝成彰さんがわかりやすい解説をしてくれます。今年もこんな豪華なメンバーで、¥1000とはすごすぎ!

詳細は下記です

■曲目■
 
テーマ「オーケストラの仕組みってどうなっているの?」
・J.ブラームス : ハンガリー舞曲 第6番 ニ短調(※21日のみ演奏)
・J.ブラームス : ハンガリー舞曲 第4番 嬰へ短調(※27日のみ演奏)
・I.ストラヴィンスキー : バレエ音楽「春の祭典」より(両日)
・D.ショスタコーヴィチ : 交響曲 第5番 ニ短調 作品47(両日)

■会場■
サントリーホール  大ホール 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1 TEL:03-3505-1001

■日時■
2015年7月21日 (火) 13:15開場 14:00開演
2015年7月27日 (月) 13:15開場 14:00開演

■料金■
¥1,000円(税込)全席指定
※未就学児以外、どなたでもご来聴いただけます。

■企画・制作■
株式会社メイ・コーポレーション

■お問い合わせ■
プロジェクトジャパン「はじめてのクラシック2015」係

お問い合わせはこちらへ